事務所概要

事務所名T&A三宅会計事務所
税理士三宅真弥・大谷蘭子    金子弥生
公認会計士宮地香
社会保険労務士土屋由美
所在地〒123-4567
東京都町田市原町田
3-2-1
原町田中央ビル5F
電話番号042-720-3120
FAX番号042-720-3121
業務内容
・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する業務
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
・事業承継対策
・税務調査の立会い
・保険指導
・経営相談等

相続や税金の問題は事業承継の重要ポイントではありますが、

真の事業承継対策に最も必要なのは企業の「成長戦略」です


当事務所のサービス

 当事務所は、税理士3名、公認会計士1名、社会保険労務士1名の有資格者を中心に税務・会計・人事・労務をワンストップで支援させて頂きます。
 

 毎月の巡回監査を基本業務としています

「月次巡回監査」とは、お客様企業を毎月訪問し、日々の取引が適時勝正確に記帳されているかをチェックし、精度の高い月次決算を実現することです。

 税務調査の無い事務所を目指しています

 税理士法33条の2第1項の書面添付制度を推進しています。書面添付制度とは税理士が税務申告書の作成に際し、記帳・整理した事項や相談に応じた事項を明らかにした書面を申告書に添付する制度です。書面添付された申告書を提出した場合には税務調査前に税理士に意見を述べる機会が与えられ、そこで解決した場合には税務調査が省略されます。

 三ツ星決算書を提供します

 ➀税理士法33条の2の書面②中小企業会計要領準拠③記帳適時性証明書の3点を税務申告書に添付することで高品質の決算・申告書を提供します。いまや決算書の品質によって企業の信頼性が測られる時代になりました。当事務所は金融機関から、そして課税当局から高く評価される決算書・申告書づくり全力で支援します。

 会社の方向性を一緒に考えます

 簡単な「5つの質問」に答えて頂くことで簡単に作成できる短期経営計画を標準業務として取り入れています。また中期経営計画策定をご支援するための従業員研修なども積極的に開催しています

所長著書

         研究グループでの共著

          研究グループでの共著     

            研究グループでの共著

お知らせ

2017.4.25
ホームページを公開しました。